読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱になったSEの憂鬱

仕事関係、プライベート、技術情報とかを書いていきます。(たぶん)

いつか明日が来ない日が来ることを意識してしまう。

いつか最後の日が来る。

 

目覚めるたびに思う。

目覚めることがない日があることを。

 

今日も目覚めることができた。

でもその恐怖からは逃れられない。

 

恐怖がいつか現実になる。

 

自分が最後を迎える時はどんな気分なんだろう。

 

病気で死ぬのかな、事故で死ぬのかな。

その時は満足しているだろうか。

 

 

正直、死ぬ前の人にインタビューして、「こうやって生きろ」みたいな言葉をまとめた本があるけど、その人たちって、結局満足できなかったんだよね。

そういう人たちが大量にいる時点で、大体の人は満足して死ぬことはできないんだろう。

 

俺もその側になるだろう。

 

死ぬのが怖くて、やることに時間をさくことができない。

怖いから、快楽に逃げる。忘れようとする。

その時点でダメなのだ。

 

時間はかけないといけない。

時間は有限。

それを意識しよう。

 

 

しかし眠い(オール明け)